#
 
 
STOCKS
コルベットなどアメ車のレストアから販売を中心とした福岡のストックスBlog、クォーツガラスコーティング、ロイヤルクォーツなどガラスコーティングも!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
事故で大破してしまったコルベットの修理の模様をお伝えします。

20090626175733.jpg



右フロントからガードレールにヒットしてしまい足回りからフレームまで曲がってしまっていました。

ロアアームやステアリングのロッド関係などは部品を交換してしまえばOKなんですが、問題は変形してしまったフレームの修理です。


20090626175719.jpg



一度曲がってしまって寸法が狂ったフレームはなかなか元通りに修復できません。

ストックスではこのような状態になってしまったフレームは正規の寸法の部分を残して潔く切り落としてしまいGOOD USEDのフレームに交換してしまいます。取り付けの際も寸法図が有りますので規定の位置にぴったりあわせて溶接します。



20090626175752.jpg
20090626175837.jpg



コルベットは事故車が多いというのが私の印象なのですが、今回のように事故でフレームが曲がってしまい一応フレーム修正はしてあるものの明らかにアライメントが出ていない車をたまに見かけます

仕入れの際の最大チェックポイントなのですがこれからコルベットを購入しようとされている方も是非フレームのチェックはしてください

中には『これはヤバイデショー!!』なんていう車もあるので要注意です
スポンサーサイト
page top
#
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。